新入社員座談会

新入社員研修

女子会トーク

福利厚生

ここが魅力!新入社員が語る東京不動産管理

入社1年目の同期3名が、
実際の職場の雰囲気や
仕事のやりがいなど、
東京不動産管理の
魅力について語ります。

太田 知秀 2017年入社 首都圏第3支社 渋谷・中目黒グループ
矢代 尚己 2017年入社 首都圏第3支社 新宿センタービルグループ
小田嶋 莉穂 2017年入社 首都圏第2支社 大崎グループ

入社理由

私のような文系でも安心して入社できる! 小田嶋

太田

僕の場合、ビルメンテナンス業界にはもともと興味があったんだよね。高校のときに山岳部で、山の中でテントを張ったり、けっこうハードな経験をしていて、住環境をつくる仕事って面白そうだなと。

矢代

ちょっとそれ無理矢理じゃない(笑)。僕の場合は父が不動産関係の仕事をしていた影響が大きいかな。

小田嶋

私も自分の周りに建築関係が多かったのが入社理由のひとつ。あと、東京不動産管理は他社に比べて研修が充実しているのが魅力だったな。私のように文系の人は安心だし、入社前に資格をとってこいという会社もある中で、入社後の研修期間にしっかり取らせてくれるのは良心的だなと思う。

太田

そうだね。会社説明会で現場の社員さんたちとの座談会があったけど、あれもよかった。人事担当者がいないせいか、けっこうぶっちゃけ話もしてもらったし(笑)。会社の雰囲気がよくわかった。

矢代

入社前と入社後でギャップってあった?

太田

僕はなかったかな。

矢代

思ったより体力は使うなと感じた。僕は配属が新宿の高層ビル(新宿センタービル)だから、工具とかを持ってあちこち動き回ったりするとけっこう大変。健康にはいいけど(笑)。

小田嶋

エレベータがなかなか来ないと屋外の非常階段登ったりするよね。ただ、そんなに重いものを持つわけじゃないし、女性でも十分にやっていける仕事であることも確か。男女差は感じないかな。

新人研修

脚立持ったら最初はふらふらで(笑) 矢代

小田嶋

私はほんとうに半年間の新人研修が楽しかった。研修センターで講義を受けて、資格の勉強をして、現場もたくさん行って。すごく充実してた。

太田

僕も現場研修がよかった。いろんな現場に連れていってもらったし、現場によってんなに雰囲気が違うんだなって。まるで別の会社みたいで面白かった。

小田嶋

そうだよね。ほんと現場ごとにカラーがある。ただ、もちろん共通する業務もあるから、『前の現場ではこうだったんだけど、ここではどうなんですか』って先輩にいろいろ聞いて、そうやって自分の知識が増えていくのがうれしかったかな。あと、やっぱり先輩はすごいなと。

矢代

そうだよね、どの現場でも簡単に仕事をこなしてたけど、僕は慣れないから、脚立を持って後ろをついていくだけでふらついてた。

太田

(笑)。うちの会社はすごい先輩が多いよね。知識と技術、それになんと言っても、みんな人が良いし、優しいよね。

小田嶋 矢代

そうそう!

太田

ほかにうちの会社の自慢ってなんだろう?

小田嶋

お休みがきちんとしているところ。しっかり働いたら、しっかり休める。メリハリがあるよね。あと、私の場合、いまの配属が無人管理ビル※だから、あちこち出かけたときに、おいしいご飯屋さんに行けること。食いしん坊なのでこれは大事(笑)。

太田

なるほどね。あと、元山岳部としては屋上にのぼれることかな(笑)。景色がいいから。

仕事内容

この仕事って、想像以上に奥深い 太田

小田嶋

この仕事に向いてる人って、どんな人だと思う?

太田

心配性の人はいいかも(笑)。指さし確認するから。

矢代

あと、やっぱりお客様と話をする機会が多いから、きちんと話せる人。

小田嶋

そうだよね。ただ、上手にしゃべれなくてもいいから、相手としっかりコミュニケーションをとろうとがんばれる人だったら大丈夫だよね。

太田

先輩たちとお客様のやりとりを見てるとすごくスムーズで、自分もああなりたいなって思う。あとは技術。協力会社に頼むような作業を自分でやってしまう先輩もいて、ほんとすごい。実際に現場に出て思うのは、この仕事は想像以上に奥深くて、学ぶことがたくさんあるってこと。

矢代

それは同感。専門的な知識と技術を身につけられるのは魅力だよね。はっきり言えば、将来、食いっぱぐれない(笑)。しっかりとした仕事をしていれば、ビルがなくならない限り、この仕事はなくならないから。

小田嶋

そういう意味では、男性だけじゃなく女性にもどんどん入ってきてほしい。手に職だし、長く勤められる仕事だから。

矢代

たしかに。うちの未来は明るいぞ、と。だから学生の皆さん、ぜひ来てください! いいまとめになったかも(笑)。

※ 常駐せず巡回によって管理するビル

Page Top